肌の保湿におすすめの白色ワセリン|様々な用途があるアイテム

男性

冬場のお腹の風邪

体温計とマスク

手洗いが重要

毎年寒い時期になるとノロウイルスが流行します。感染力は強力で、保育園や老人施設など抵抗力の弱い場所であっという間に広がってしまう事もあります。感染してしまうと特効薬はなく、ノロウイルスの菌が体の外へ排出されるまで脱水にならないように気を付けながら待つしかありません。対策としては、手洗いが大きなポイントになります。ノロウイルスは基本的に経口感染になります。流行中はなるべく火の通った食べ物を食べるようにします。また外出から戻った時には、せっけんやボディーソープを使い、指の間などもしっかりと洗い流します。冬場はお湯を使って二度洗いすると効果的です。また最近はノロウイルス対策として効果的な除菌ジェルが販売されていますので、使用すると安心です。

二次感染を防ぐ方法

ノロウイルスは非常に感染力が強く、二次感染を起こしやすい特徴があります。感染者が身近にいる場合は、注意が必要です。家族の場合は、嘔吐物の処理には細心の注意を払います。二次感染を防ぐ対策として使い捨ての手袋とマスクを着用し、処理をします。ハイターを薄めた液体を使用しながら処理をすると効果的です。また感染者は治ってからもしばらく菌を排泄していますので、調理に携わらないように注意が必要です。しばらく、洗濯物なども別に行うようにします。タオルの共有も避ける必要があります。また保育園や幼稚園、学校、職場などへは完全に治ってから行くように気を付けます。二次感染を防ぐ対策として、ノロウイルス専用の除菌スプレーやハイターを希釈して作ったスプレーを用意し使用します。